実際に体重計に乗り明らかに太ったという結果が出る時は、大抵その前日、前々日の食事量や内容がストレートに反映されているパターンが多く、確かに身体は嘘を付かないな、と実感させられます。

この前一晩で1キロ以上太ってしまった際も、前日は夕方から友人数人に急遽の飲み会に連れ出され、散々ビールや重い炭水化物を食べる羽目となってしまいました。

場が楽しくなるとどうしても歯止めが効かなくなるもので、普段からダイエットをしていても、ついつい勢いで飲食を進めてしまいます。

気持ちの準備が出来ていない時、急遽の飲食の予定が入ると怖いのはこういうところで、出来れば避けたいという気持ちが強いのですが、残念ながら流され易い性格である事も事実の様で、本当に困ったものです…

一度だけ真剣に急遽の飲み会を断った事があるのですが、友人には結構嫌な顔をされてしまい、それで気持ちがグラついたのは確か。

人付き合いを優先させるか、ダイエットを優先させるか、まさに究極の選択といったところでしょうか。

前回の飲み会の直後、始めは黙っていたものの友人には覚悟を決めてダイエット中である事を告げ、その後の飲み会キャンセルの件も納得してもらう事が出来ました。

ただメニューの内容を軽くすればいいのでは?とアドバイスを受け、その方法もいいかも知れない、と思った次第。ただ周囲が美味しく飲食している中で、自分だけごく軽い内容で我慢出来るかどうか?

という点についても、何だか自分の気持ちの弱さが出てしまいそうで不安なのです。

飲食後のリバウンドを心配しなくとも済むメニュー内容の居酒屋はあるのでしょうか?

色々と探ると、やはり重くないメニューを取り揃える和食系の居酒屋をチョイスするのがベスト、という事になるのでしょうが、それでも勢いで食べ過ぎてしまうのは禁物。

飲食はあくまで脇役に留め、同席の友人や知人とのトークをメインの目的に据え楽しめれば、自然と飲食の量も抑えられるのでしょうが、加減は難しくなります。

いや、最初は素面でしっかり認識出来るのですが、どうしてもお酒が入り気持ち良くなってくる後半になると、その心掛けも少しづつ怪しくなってきます…

あるいは急がずじっくり楽しめる、ヘルシー志向の高級和風居酒屋をチョイスするのも良いのでしょうが、付き合っている友人がその乗りでは無く、料金を工面出来ても多数決で反対される可能性は高いのです。

やはり考えれば考える程に、飲み会とダイエットの両立は難しく感じるものですね。

太るサプリを飲んで太った体を細くする

はじめまして。これは私が高校時代に体験してびっくりした事を書かせてもらいます。
私が高校生の頃は時間もあったことから色々なバイトをしていました。掛け持ちもしており稼ぐことに必死でした。LoukoumのCupcakeも太りたい方にはおすすめですよ!

スーパーや短期の現場作業、引越しのお仕事などやってました。
短期のバイトも終わり、稼ぎたらなかった私は地元にお弁当屋さんがあって友達がそこでバイトをしていたので私もお弁当屋さんでバイトをしてみようかなと思い、バイトで入らせてもらいました。
お弁当屋なので料理を作るのがメインです。料理は元々好きだったのですごく楽しかったです。
お昼などまたいで働くときにはまかないが出ました。これが悪夢の始まりでした。
まかないは基本、メニューにあるものどれを食べても大丈夫でした。店長も優しく好きなだけ食べなさいと言ってくれました。
私も高校生の頃なのでそりゃあこれを言われたからには好きなものを好きなだけ食べました。お昼のまかないはいつも大量に食べていました。

カツ丼、唐揚げ、生姜焼き、など一度にメニュー3つ分ほどは食べていました。今思えばこんなに食べれていたのにびっくりですが・・・
これを出勤する日毎回繰り返していれば考えなくても誰でもわかりますよね。太るということが。。
ただ、私は細身で食べても食べても太らない体質でした。なので筋肉をつけようにもつけれず、悩んでいることが多かったです。
しかし、食べ始めて最初は少し肉がついてきたなと思う程度でいいくらいの体型になってきてるんじゃないかなぁと思っていました。この調子で食べ続けて筋肉体型にしてやる!!と思いながら何も考えずに大量に食べていました。
その生活を始めて1ヶ月半程経ったとき、たまたま家で体重計に乗ってみました。すると・・

なんと10キロ以上太ってしまってました。少しは体重増やしたかった思いもあったのですが10キロ以上増えたとなれば話は別です。
即、鏡の前に行って自分の体型を見ました。言葉が出ませんでした。。。
お腹の肉は掴めるほどついており、しかも筋肉がないのでブヨっとしていました。
流石にこれはやばいっ!!と焦りを感じて食生活を改善して運動量も増やしました。体型を良くすることと太ることは違うんだなと思いました・・
学生の頃だったので体型はある程度戻せましたが年を重ねるにつれて戻すことも難しくなるんだろうなぁと少し実感しました。

でも、この件のおかげで私は今は食生活に気を使ってバランスの良い食事を心がけれるようになりました。

私は若いころはあまり太らない体質で、太って悩むということがありませんでした。食べることは好きなのですが、なぜか太らず、友人たちとご飯を食べに行ってもいつもよく食べるのに全然太らないね、と言われていました。出産後は特にダイエットをしていたわけではないのですが、体重は妊娠前にまですぐ戻り、母乳がたくさん出始めて、ミルクを足さなくて良くなったぐらいからは、常にお腹が空いていて、一日6食ぐらい食べていても全く太りませんでした。逆に育児に忙しくて食べる時間がない時などは痩せていってしまうので、意識して食べることを心がけていたぐらいでした。

ところが、子どもが1歳半を過ぎて離乳食で栄養をとれるようになり、断乳をした途端、食べた分は食べた分だけ太るようになってしまいました。最初は気づかず、断乳後も食べたいだけご飯を食べ、もともと甘いものが好きなので、子どものお昼寝中にスイーツを楽しみ、断乳したのでお酒を再開し、食べること、飲むことを満喫していました。家事と育児に忙しいため、こまめに体重計に乗って自分の体を管理することなどは全く頭になく、数か月後、なんだか全部の服がキツイ気がすると思い、自分が一気に太ったことがわかりました。体重計に乗ってみると、8キロほど太っていて、びっくりしてしまいました。

産後はきちんとした服装をする機会も少なく、家で過ごすことが多かったので、普段はウエストゴムの楽なパンツなどをはいて過ごしていたのですが、家にあるデニムやチノパン、スカートなどをはいてみたところ、見事に全部きつくて履いていられない状態ということがわかりました。今まで太って服が入らなくなるような経験はあまりしたことがなかったので、びっくりしてあせりました。このままだとボトムスの服は全部買い替えないといけないけれども、子どもにもお金がかかるので、これからは自分のファッションにはそんなにお金はかけられないと思い、以前の服が着られるようになるまでダイエットすることを決意しました。

友人は太るサプリを飲んで太ることが出来ていたので羨ましいと思っていたつけが回って来たのかもしれませんね。

太りたいという方には太るサプリはまさに絶好の栄養補助食品といって間違いありません。

太るサプリのサイトには下記の様に注意喚起がなされています。

ずばり、太るサプリを選ぶ基準は3つです。

①しっかりと成分が配合されていて効果が見込めること

②国内で製造されていて衛星面でも安心出来ること

③飲み続けられる味・値段であること

以上の3点です。

簡単に言うと、安心できるメーカーが販売していてしっかりと効果が見込める成分が配合されている金銭的にも飲み続けられる太るサプリを選べばよい。

という事になります。
出典元:太るサプリランキング〜管理栄養士が伝授する太りたい方必見の方法

この3つのポイントを満たしている事を大前提に太るサプリを選べばまず間違いはありません。

太るサプリを飲み始めたいと考えている方は参考にするのが良いでしょう。

とはいえ、もともと食べることが大好きで、産後は自由に出歩けないので食べることを楽しみに日々を過ごしていたため、ダイエットは精神的につらかったです。今までお腹が空いたら時間も気にせず食べていましたが、一日3食、スイーツは1つだけ、と決めることにしました。お腹がすくとイライラしてしまい、なかなか順調なダイエットとはいきませんが、なんとか以前の体重に戻したいとがんばっています。

私はその昔、タバコを吸っていた頃は痩せ気味と言われるくらいに痩せていたのですが、タバコをやめてから1年、2年と経過していく度にどんどん体重が増加していきました。ストレスによる過食や甘いものを食べ過ぎたことで、わずか3年ほどで一気に15キロ以上も太ってしまいました。以前、タバコを吸っていた頃は何かを食べることよりもタバコを吸うことを優先していたくらいだったので、健康診断でも痩せ気味と診断されるくらいの体重でした。

ですが、タバコをやめた途端、気分転換することが出来ないストレスによる過食が始まり、口寂しさや今までのタバコを吸うために使っていた時間を埋めるために飴玉やお菓子など甘いものを間食するようになってしまいました。そんなストレスによる過食によって、自分でも信じられないくらいに食べてしまい、翌年の健康診断ではもう少し運動をして体重の調整をしましょうと診断されてしまいました。健康面を考えて禁煙をしたのに太ってしまったことによって逆に健康に悪くなってしまうと言う皮肉な結果となってしまいました。

そこで痩せるためにと運動を始めてみましたが、その運動をすることによる疲労とストレスから過食が更に加速し、痩せるどころか更に太ってしまう状態となってしまいました。そのため運動は疲労とストレスが酷く続けることが困難だと思いましたので断念することにしました。そこで今度は食事制限をすることで体重を減らそうとお昼は普通に食べて夜は軽く済ませると言う形にして、無理なく食事制限をして痩せようと試みました。ですが、夜の食事が軽すぎるためストレスから間食が多くなってしまい、これもまた痩せるどころか更に太る結果になってしまいました。そんな毎日を過ごしていたため次の健康診断ではとうとう太り気味と診断される結果となってしまい、気ばかり焦る状態で余計にストレスの元になってしまいました。そこで今度は食事は普通に食べてカロリー調整に効く薬を飲むことで痩せてみようと試してみることにしました。

そうしたところ、その翌年の健康診断では体重が1キロ減っていました。およそ1年も掛けてたったの1キロ減った程度でしたが、このまま太り続けるよりは少しでも体重が減ってくれたので本当に良かったと思いました。ただ、ストレスによる過食や間食が未だにあるので、今はまだ大丈夫だとしても翌年にはまた体重が増えているかも知れないと思うとあまり喜べない状況には変わりありません。そのため先ずはいかにしてストレスを解消出来るかと言うことを心掛けて、食べることでストレス解消すると言うのはやめるようにしたいと思います。健康のためにタバコをやめたのにストレスによって太ることで不健康になってしまっていては意味がないので、これからは無理して痩せることよりも何か良いストレスの解消方法を見つけることで、これ以上は太らないようにしていきたいと思っています。

太りたい人は太るサプリ。痩せたい人はダイエットサプリで間違いありません。

若い時は余り太り難い体質だったような気がします。何もしなくてもどんどん痩せて行った感じです。

食べたい物を食べてぐうたらしていたのにまったく問題無くスタイルを維持出来ていました。なので特に運動も食事制限もした事はありませんでした。

それが今となっては体重は増える一方です。気が付いたら全く食べていなくても体重が増えている感じです。

ですので、ダイエットの難易度もかなり上がっています。

若い時にダイエットをしてこなかったせいでその方法もあまり分からず、雑誌を参考に色々やってはいるんですが、自分に合ったダイエット方法は全く見つかっていません。

こんな事なら若い時に多少ダイエットを経験しておくんだったと嘆いています。もちろん若い時はダイエットしないですんだのでそれはそれで得もあったんですが、どっちかというと年を取ってからのダイエットの方が大変なので今痩せやすい体質になって欲しかったです。

最近はダイエット食を食べたり、ダイエットに良いというドリンクを飲んだり、ダイエットサプリを飲んだりしています。

なんですが、私には全く効果がありません。驚いた事にそれどころか体重は増えていたりします。

ダイエットの為のものなのに、体重が増える意味が全く分かりません。

さすがに体重が激増という事は無いんですが、一か月毎にちょっとずつ体重が増えています。

三食全てダイエット食とかにしなければああいうのって意味が無いんでしょうか?一応今は朝と昼をダイエット食かダイエットドリンク、夜は普通に食事をしますがダイエットサプリを飲んでいます。

普通に考えたらこれだけやったら痩せると思うのですが・・・何故か痩せないんですよね。

体重が減らないばかりか、最近では肌や髪の毛への影響も出てきました。

肌のトーンが一段下がった気がしますし、顎の周辺にニキビが出来やすくなっていたり、髪の毛がパサつく事が多くなって来たりしています。踏んだり蹴ったりの状態ですよね。

しかし、私はまだ諦めたりしていません。こうなったら意地でも痩せてみせると決心しました。

ただ、食事量を減らすのはやってみたら案外辛いので運動をしようと思います。

運動なら痩せられるうえに肌荒れなんかも改善しそうなので、頑張ってしばらくやってみようと思います。問題は何の運動をするかですね。

辛すぎると途中でへこたれてしまうかも知れませんので、なるべく長く続きそうな運動にしたいと思っています。

出来れば室内で出来る運動がベストかなと思っているんですが、そんな運動を今のところ見つけられてはいません。

20代の時は寝る前に暴飲暴食をしてもまったく体重が増えなかった。

若い頃から比較的痩せている体型であったので、太った経験がなく、真面目にどうやったら太るんだろうと疑問に思ったものです。しかし就職して事務方に付いたこともあるせいか、30歳を目前にある変化が出てきました。それは、スーツのベルトとお腹周りに異変が出てきたのです。

朝出社していつものように朝の準備をして椅子に座ると何か違和感を感じるのです。いわゆるベルトに肉が乗る感じ。

まだ、初期段階だったのでそこまで気にしなかったのですが、人生で初めての経験であったため割と焦りを感じました。その時から少しづつカロリーや食生活を改善しようと心がけるようになりました。

違和感を感じた時点で入社時から15%ほど体重が増えていました。

毎年の健康診断でも少し太ったかなと少し気にし始めてはいたんですが、一気に太った感じでした。さすがにヤバイと思い、毎日規則正しい食事と間食の禁止を実施しました。

さらに行き帰りのバスを使わず全て徒歩にしました。努力の甲斐あって翌年の健康診断では5%ほど体重が落ちていました。

しかし、ここからさらなる難題が。それは部署異動!異動になった部署は不規則な勤務体系の部署で有名です。

当然出社時間がから帰りの時間や昼食時間も不規則な生活がに。さらに接待なども増えて食事時間はもはや崩壊になりました。

しかし、行き帰りの徒歩は実行し、また部署柄近隣への訪問も増えて徒歩の時間もは増えているはずなのですが。

さらに翌年の体重はなんと10%増加!30歳も超えてたし、諦めも少し出てきました。でも一度痩せたからなんとか戻したいと思い、痩せた時のことを思い返してみました。行き帰りの歩きは当然した方がいいのですが、やはり食事の時間がネックなんだと思いました。

そして特に重要なのが朝ごはんなんだと気がつきました。朝ごはんを食べないことが増えたことが原因ではないかと思いました。

なぜ朝ごはんなのかと言いますと。恐らく次のパターンになっているのです。

1)朝ごはん食べない→早い昼→間が空いて晩御飯ドカ食い。結局のところ一回の食事量を適正にするだけで人間は上手にカロリーを消費するように出来ているのではないでしょうか。

いくら運動量が増えてもカロリーの摂取量が多ければ意味がないですし、一般人の運動量なんてたかが知れてるので。3度の食事量と最低限(行き帰りの徒歩)そして基本になる朝ごはんを摂取することで、生活がリズムが落ち着き現在は入社時から10%増加くらいまで戻ることが出来ました。

これからも不規則な食事時間などは量で調節しつつ、基本の朝ごはんを徹底していきます。

とても悲しいです。いつかはと思っていましたが、ここ2~3カ月でかなり太ってしまいました。

「40歳過ぎると代謝が悪くなる。以前のように食べていては太る」とは、聞いてはいましたが、本当でした。

具体的な数字は通常48キロより6キロ超えたくらいです。

確かにここ数年、少し調子に乗っていました。実は3年くらい前、風邪をこじらせて中耳炎になりました。

熱が38度以上の日が半月ほど続き、大人になって初めての中耳炎は、かなり応えました。

全く食欲がなくなってしまい、ランチに行っても完食できないくらいでした。

気が付くと43キロになっていました。この数字は小学校から中学時代の数字です。

間違いなく自分至上で最高の減量数値でした。もともと痩せていた方だとは思っていましたが、「更に痩せた」と幼稚園のお迎えの時に、園児のママたちに言われたりしました。

それが最近、「ちょっと太った?」に変わってしまったのです。

まず、原因が分かっているのは、夜のお菓子です。甘いものは、もちろん買わないように心掛けていました。

しかし、節約も兼ねて、安価でお腹にたまるお菓子、おせんべいを常備するようになりました。

子供たちにも、良いお菓子だと思っていましたから、無くなっては補充する、を繰り返していました。

もう一つの原因は、昼食の時間が仕事で下がってしまうことだと思います。

パートに出ると、どうしても、3時から4時頃に昼食を食べるので、お腹が空きすぎてしまいます。

ついドカ食をして、夕飯が少食になります。

それでお風呂に入った後、ちょっとテレビを見ながら、深夜のおせんべいを食べてしまっていたのです。

習い事の送迎で昼食を逃してしまった時は、夕飯がドカ食いです。

お腹が出てきたのは明らかで、ボトムスのウエストサイズが合わなくなってきました。

着るのはゴムのスカートばかりになりました。ジーンズやパンツはピチピチで、お尻ラインがくっきり出てしまいます。

スキーニージーンズやレギンスは、無理に履いていると、血が通わなくなって、頭まで痛くなってきます。

節約や、子供たちのお菓子に最適と思っていたおせんべいは、結果的には今までの洋服が入らなくなり、買い足してしまう始末になりました。ヨガにも通い始めました。

3カ月経ちます。効果があると嬉しいのですが、体重はまだ変わりません。

体が柔らかくなっているのは感じますが、これからでしょうか。

ここにきて、40歳の代謝の悪さに痛感しています。

昔はもっともっと大量に飲み食いしていました。

おせんべいくらいでこんなに太ったりはしませんでした。

運動だってしたことなかったです。

素晴らしいプロポーションを保っている40歳以上の女優さんは、やはり努力をされているのでしょう。

これからは、美への心掛けを倍以上、心得ていかなければならないのかと思うと、気が遠くなってしまいました。

引っ越しをして、近所をプラプラ散策してみたら、美味しそうな個人で経営しているパン屋さんを見つけました。

いい香りがしていて、もともとパンが好きということもあって、「朝ごはんはここのパンを買って食べよう。」と思いました。

すぐ近くにパン屋さんがあったので、手作りパンを毎日食べられることになり、ちょっと得した気分でした。

さっそく購入して家に持ち帰り食べてみたら、モチモチ食感のパンやふわふわのパンなど、どれも美味しかったのです。

それから、仕事帰りに夜、ほぼ毎日閉店ぎりぎりの時間になってしまいますが、買って帰り、翌朝、紅茶やコーヒーとともにいただきました。

主に、惣菜パンと菓子パンを、毎日一つずつ食べていました。

その食習慣を続けていたところ、なんと、六カ月で、10kgも太ってしまったのです。

それを続けていた時は、カロリーのことを考えておらず、パンは軽いので、太るとは思ってもいませんでした。完全なる私の知識、認識不足です。

徐々にですが、だんだんボトムスのウエストがきつくなってきて、「あれ?お腹がきついな。」と感じるようになっていきました。

それでも、私は普段、あまり揚げ物を食べたり、量をたくさん食べたりしないので、太った原因がよくわからず、そんなに気にしていなかったのですが、

数カ月経ってさすがにウエストのボタンが閉まらなくなった時には、「なぜなのだろう?」とあせりました。

その時期には顔もパンパンにふくれ、毎日がお酒を飲んでむくんでしまった顔のようです。

そして、引っ越して六カ月後くらいの時には、10kg増になってしまいました。

食生活の変えたところや、なにか高カロリーのもの、糖分の高いものなど食べてはいないかと考えを巡らせたところ、やっとハタと気がついたのです。

毎日食べている惣菜パンと菓子パンが、高カロリーなのだと。

軽いショックを覚えながら、気づいた翌日から、野菜スープや、豆腐などを朝食に食べるようにしました。

そうしたところ、カロリー、糖分がダウンしたのか、そこから徐々に体重が減っていきました。

パンを食べると絶対に太るというわけではないと思います。パンの種類や、食べる頻度によると思います。

私は毎日、味付けされた、こってりした惣菜パンと、生クリームを使っていたり、バターが多く使われたり、砂糖がたくさん入ってたりする菓子パンを食べていたので、体に脂肪等が貯蓄されていってしまったのだと思います。

という経験はしましたが、冒頭に書いたように、パンは好きなので、種類を選びつつ、体重はチェックしつつ、

週末だけいただくというようなスタイルに今はしています。

引っ越しして太ってしまいました

引っ越しをしたくらいで太るなんてきっとなかなか信じてもらえないかもしれないのですが、以前住んでいた場所はとにかく周りにお店も少なく、一番近いスーパーでも徒歩20分という環境でした。

車は金銭的な問題で持てなかったため、どこにいくにも自転車か徒歩での移動が当たり前だったのです。

自転車だと玉子が割れたりする場合もあるので、玉子を買う時はにはいつも歩いて行っていました。

本人的にはそれがどれだけ運動になっていたのかなんて、引っ越しをして太ってしまうまでは気づきませんでした。

パート先の職場まで30分自転車に乗り、(雨の日はバスで通っていましたが)これも思った以上の運動になっていたようです。

太ってしまう原因となる引っ越しですが、それはある日突然決まりました。

アパートの大家さんが高齢で認知症になり、これ以上管理できなくなったと家族の方から連絡があったのです。

住んでるアパートは家賃はすごく安かったのですが、かなり築年数も経っていたのでご家族の方も取り壊すことに決めたと聞きました。

そして新しい引越し先はなんと私のパート先の目と鼻の先に決まったのです。

歩いて4分しかかからず、同じくらいの時期に新しいコンビニ(何と歩いて2分)も近所にできました。

おまけに銀行や市役所、郵便局まで全て歩いて10分以内の場所にあり、駅ですら窓から見える距離です。

自転車ならあっという間に主要な場所にたどり着いてしまうので感動しました。

最初のうちは本当に楽になったなあと喜んでいましたし、仕事帰りにコンビニに寄っておやつを買ったり、夜中に空腹を覚えると買いに行ったりと調子に乗ってしまいました。

そして気がついたら10Kgも太ってしまったのです。

60Kg台なんて生まれて初めての大台で、以前平均体重だったことを考えるととんでもない太り方です。

普段の運動量の低下に加え、しょっちゅうおやつを食べていたことが原因なのは明らかでした。

近所ににコンビニがあるというのがこんなに食べ過ぎにつながるとは思いもよらず、こればっかりは予想ができなかったのです。

今はできるだけ外出時には自転車を使わず徒歩で行くようにし、おやつもなるべく控えるようにしています。

とにかく以前と同じ体重とまでは行かなくとも、せめて5Kgは痩せたいです。

太ると歩くときにお腹のお肉がタプタプ揺れるので、こんな感覚知りたくなかったと思ってしまいました。

便利な環境は太りやすく、食べたいものがすぐに買える環境は良いようでデブになる危険があるのだという事を肝に銘じようと思います。

コンビニに電池などの日用品を買いに行くときには、おやつの棚をチラチラつい見てしまいますが、我慢我慢の日々です。

私は31歳の女性です。保育士をしています。先日のお盆休みに、高校の同級生と同窓会を行いました。

同じ「31歳」でも進むべき道はいろいろです。結婚して旦那さんの転勤に付き合い、全国を転々としている友達。

バリバリのキャリアウーマンの友達。ヤンチャ盛りの子ども達の子育てに日々追われている友達。

シングルマザーで働きながら子育てを頑張っている友達。夢を追いかけている友達。

そして私…。こんなに違う人生を歩むことになるとは思わなかったね、と友達同士で笑いました。でも、私たちには全員ある共通点があったのです。

それは「やっぱり30歳超えると太るんだ…。」でした。私はもともと高校時代からぽっちゃりしていたので、正直見た目で変化がないのは私くらいです。

他の友達は高校時代はそれはもうスタイルが良く、あるいは細すぎてマッチ棒というあだ名がつけられている子もいたほどです。

この年齢だと、妊娠していると間違えられるのよね、と笑う友達もいました。

そんな友達との楽しい時間が終わり、ふと自分の体重のことが気になりました。

私はもともとぽっちゃりしていたけれど、実際今体重はいくつなんだろうと。

思えば、最近、ジーンズを滅多に履かなくなりました。

職場も動きやすい服装のジャージ。

流行はガウチョパンツ等のゆったりとした服装が流行っています。

そこに甘えて、自分の体重や体型から目を背けていたなと…。勇気を出して、体重計で体重を測ってみることにしたのです。

過去最高の50キロになっていました。身長は高くないので、50キロはもうアウトラインです。

去年は45キロでした。1年でこんなに5キロも太るなんて、自分でも驚きました。そこで私は太った理由を考えてみました。

まず、一番大きな原因としては、消費エネルギーが極端に減ったことです。

私は保育士をしているので体を動かすイメージを持たれることが多いのですが、経験も上なので、ほとんどがデスクワークになりました。

パソコンを一日中カタカタならしています。若いころは、子どもたちと一緒に遊んだり体を動かしていましたが、今はまったくなくなりました。

そして、一日中パソコンとにらめっこしていると、小腹が空くのが早くなります。

現場にいたころは、時間が経つのがあっという間で、休憩時間すらとれない時もありました。

しかし今は、パソコン作業に疲れて時計を見ては「まだお昼にならないのか」とため息。お腹が鳴ると恥ずかしいので、間食をしてしまいます。

年齢的に代謝が落ちたことはあります。しかし、動かずして食べる!これが私が太った最大の理由だと思いました。

起きた時からマックへ行きたいと思ってた

私は24歳名古屋で働く土日休みのOL。

金曜日は会社の飲み会でビール飲みまくり。

から揚げも食べまくり。フライドポテトとビールってどうしてあんなにもおいしいのだろう。

最後の締めはお茶漬けっていうのもたまらない。

私が思うに、最初のちょこまかした前菜は要るのだろうか。

そんなものよりもから揚げとフライドポテトと串カツがたくさんあったほうがみんなに喜んでもらえると思うんだけどな…。なんて思いながらビールをたくさん飲ませていただいた金曜日。

華の金曜日に終電ギリギリまで脂を摂取してきもちぃぃいいい

からの終電降りて駅のコンビニでカップラーメンを食べてもちろんスープの中におにぎりを入れて食べるのがうまあぁぁい

塩分摂取すごいなって思いながらも食べるのが最高!

これが私の華金!!!

からの、気付いたらもうベッド

化粧を落とすのもめんどくさいので寝る!

で、起きたらお昼でしょ。マックのてりやきバーガーだな。明日は。

って心に決めながら寝るのが最高なんですよね~

って、起きた瞬間もう着替えるのもめんどくさいからパジャマのまんまマックへむかいますよ~

昨日化粧も落とさず寝たからマスカラぐちゃぐちゃ鼻の周りのファンデーションなんて油でぎとぎと私って本当に豚みたいなだなって思いながらもマックへ行く足取りは軽めな現状wwwww

昨日あんだけ食べたフライドポテトが恋しいのか今日のお昼もポテトLサイズ。

マックのフライドポテトはこの世の中で一番おいしいと思っています。

これを語らせてもらうのは、1時間じゃ足りません。

からの、そのポテトにおいしく絡むのがテリヤキバーガーですよねぇ~

だいっすき!

甘タレがうますぎる!!!朝起きた瞬間から食べたい代物。

テリヤキバーガーとフライドポテトのセットをむしゃぼりまくって最後に隣にあるドーナッツやで5個テイクアウトして家で食べるのが最高の土曜日

スーパーのフードコートってすごくいいセンスしてるよね。

マックの隣にドーナッツやってどんだけ完璧なんだろう。

即効テイクアウトして家でごろごろしながら食べるわ!!!

ドーナッツはお惣菜もあるけど、やっぱり甘いのが一番おいしいと思う。

チョコでしょ。生クリームでしょ。カスタードクリームでしょ。

ココナッツでしょ。砂糖漬けでしょ。

もうこんなにもバリエーションがあるなんてドーナッツって万能すぎる!

砂糖を摂取しすぎて喉が痛くなるくらいに甘いものを食べるのがわたしの大切な土曜日です。